SDGs取組

041_協働提案_食品ロス削減の推進

  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう

概要

毎年、国内で600万トンを超える食品ロスが発生しており、食品ロスの削減は、市を挙げて取り組むべき問題であることから、現在、町内会、事業者、学校、団体等と協働し、食品ロス削減キャンペーンとしてポスター展の実施、各種講座等を毎年度実施しています。
食べ物を無駄にしない習慣をあたり前にするには、こどもの頃から食品ロス削減に関する啓発を行う必要があるため、特に子育て世代への啓発に取り組みたいと考えていますが、広報ふじ等、行政からの情報発信が伝わりにくい世帯が多くあります。
このため、子育て世代に対する新たな啓発の手法等についての提案をお待ちしています。

実施者

富士市

連絡先

富士市役所総務部企画課SDGs推進室
問い合わせは、行政課題事項問い合わせフォームからお願いします。
なお、問い合わせフォームは別サイトのため、問い合わせする課題事項の項目をご確認の上進んでください。

MENU