SDGs取組

100_エスパルス・コドモノプラスフェス2024 「te to te」

  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう

募集状況本募集中
募集期間 令和6 (2024)年3月8日まで
目標応援ポイント1000ポイント
獲得応援ポイント660ポイント
★★★★★★☆☆☆☆
2024年02月02日(金) 16時 更新
本募集本募集は、市予算額の範囲内で募集していますので、応援ポイントが規定まで集まり次第、採択となります。
応援ポイント目標応援ポイントは、富士市SDGs推進事業に対し寄付を行った企業が、応援したい活動に割り振ります。
市内に本社がある企業等は寄附1,000円当たり2ポイント、市外に本社がある企業等は寄附1,000円当たり1ポイントを応援することができます。
なお、市外に本社がある企業等は企業版ふるさと納税制度を活用できます。
獲得ポイント獲得応援ポイントは、企業等からの寄付の申し出により得られている応援ポイントです。寄附申出から本サイトへの反映には時間がかかります。

概要

子育てが負担にならない社会の実現を目指し、みんなが手と手をとりあう参加型のイベントを開催。場所はエスパルスドリームフィールド富士にて東側コートではバランスボール教室・親子ヨガ教室・ハイハイレース・パン食い競争を実施。西側コートでは親子間交流を目的としたフリーマーケットを開催。他、心理師によるお話会も開催。

(SDGs活動現状)
本プロジェクト開催に向けて、エスパルスドリームフィールド富士を実施場所とし、開催する各教室については市内外で活躍する講師の協力を得ることができました。ヨガ教室にはLinoちさと講師、バランスボール教室はエリ講師、ハイハイレース及びパン食い競争はエスパルスドリームフィールド富士コーチの協力、お話会では心理師の久保田千紘さんに依頼しています。

(プロジェクト普及計画)
子育て支援センターの運営や子育てガイドブックはぐくむFUJIを企画制作している弊法人と地域スポーツ事業に長けたエスパルスドリームフィールド富士が連携し、富士市の子育て家庭における課題を把握し、子育てがしやすい街を目指し企画・運営を行います。開催後は、参加者の声に耳を傾け、教室のブラッシュアップを図ります。

(プロジェクト想定効果)
子育てにかかわるすべての人が手と手をとりあい、共に子育てを支えあう街にします。

実施者

一般社団法人コドモノプラス
株式会社エスパルス

リンク

MENU