SDGs取組

038_アイデア_「富士市ゼロカ―ボンシティ宣言」及び、支援制度の普及推進

  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう

概要

 令和3年4月、2050年までの二酸化炭素排出量実質ゼロ(脱炭素)を目指し、「富士市ゼロカーボンシティ宣言」を行いました。
 このような中、市民・中小企業者への脱炭素支援制度として「温暖化対策事業費補助金制度」等を実施していますが、補助金の実績が伸び悩んでいます。
 このため、市民・中小企業者が、脱炭素に対する理解を深め、支援制度を積極的に活用してもらう方策についての提案をお待ちしています。

実施者

富士市

連絡先

富士市役所総務部企画課SDGs推進室
問い合わせは、行政課題事項問い合わせフォームからお願いします。
なお、問い合わせフォームは別サイトのため、問い合わせする課題事項の項目をご確認の上進んでください。

MENU